ワードプレスのプラグイン、カスタマイズの制作過程とソースを公開。PHP,CSS,HTML,Javascript を無料で覚える。数十年の実務経験のプログラマのサイト。

All In Onw WP Migration を使って新しいサーバーに引っ越したら WordPressにログイン出来なくなりました

All In Onw WP Migration を使って新しいサーバーに引っ越したら WordPressにログイン出来なくなりました(・・;


WordPressにログイン出来なくなった

All In Onw WP Migration を使って新しいサーバーに引っ越したら WordPressにログイン出来なくなったという話はよく聞きます。

これ、勘違いです。

All In Onw WP Migration は、新しいサーバーにワードプレスをインストールして、そのワードプレスに引っ越し元のワードプレスをかぶせます。

つまり、All In One WP Migration で引っ越したワードプレスは、新しく設置したワードプレスのID,パスワードではなく、以前のワードプレスのID、パスワードでログインできます。というか、ログインします。ですねw


All In Onw WP Migration のデータをかぶせるワードプレスのIDとパスワード

All In Onw WP Migration のデータをかぶせるワードプレスのIDとパスワードは、引っ越し元のID,パスワードと合わせておくと、こういう間違いがなくなります。

それでもだめなら、データが壊れてた?

その場合には PhpMyAdmin を使って パスワードを変更してしまいましょう。

IDとパスワードがわかっているワードプレスのデータベースを PhpMyAdmin で開き、パスワードのカラムの「値」をコピーして、パスワードがわからなくなったワードプレスのデータベースのパスワードの「値」に上書きします。

ID,パスワードがわからなくなったらこれも一つの手。

さらに、ワードプレスを設定するときは、いつも同じメールアドレスを使うようにしておけば、「パスワードを忘れたら」のクリックでパスワードの再設定を行うことができます。

いつも違うメールアドレスを使っているとパスワードもわからない、設定したメールアドレスもわからないって最悪の状況になります(笑)


PhpMyAdmin でワードプレスのパスワードを書き換える

1、パスワードのわかるワードプレスのデータベーステーブルからパスワードの値をコピーします。
1-1.パスワードのわかっているワードプレスの wp-config.php で ワードプレスのデータベースユーザー、パスワード、プレフィックスを調べます。

1-2.PhpMyAdmin にログインします。
この時のID,パスワードは、ワードプレスの wp-config.php のユーザーとパスワードになります。
※サーバーによってはコントロールパネルから直接 PhpMyAdmin に入ります。

1-3.データベースから プレフィックス_users のテーブルを選択します。



2、PhpMyAdminで、パスワードのわからなくなったワードプレスのデータベースを開きます。
この時の情報の取り方は、前述のように wp-config.php から拾います。

2-1.前述同様に プレフィックス_users のテーブルのパスワードのカラムを編集モードに切り替えて、コピーしてきたパスワードの値を貼り付けます。


ワードプレスのパスワード豆知識

なぜ、こんな面倒なことになっているかと言うと、ワードプレスのパスワードは、暗号化されています。

この暗号は、復元不可の暗号化でパスワードの値から元のパスワードを復元させることができません。

ワードプレスは、入力されたログイン情報のパスワードを同じ暗号化の方法で暗号化します。

暗号化したパスワードとデータベースに保存されているパスワードの値と比較し一致するかどうかでパスワードの妥当性を検査します。





スポンサードリンク

関連記事

関連サイト