ワードプレスのプラグイン、カスタマイズの制作過程とソースを公開。PHP,CSS,HTML,Javascript を無料で覚える。数十年の実務経験のプログラマのサイト。

ワードプレスの 投稿データが書き換わらないときの対策

ワードプレスの 投稿データが書き換わらない!!

もう目まいですよね。

このページができたら一区切り~~~~!!!なのに。。。ここにきて投稿データが書き換わらない。

通常ではほぼあり得ません。

この現象が良く出るのは、便利なテーマを使っているとき。

ほんと頻発するのが TCD のテーマwwww

普通人は、はまります。

ワードプレスの 投稿データが書き換わらない原因


原因は、3つあります。この3つのうちどれかです。

1、PHPのPOSTデータサイズ制限にヒット
2、PHPの使用可能メモリ制限にヒット
3、PHPのPOST可能制限にひっかかった。



ワードプレスの 投稿データが書き換わらないときの対策


対策はすこぶる簡単です。

php.ini を修正します。

.htaccess でも修正できますけど、素人さんにはお勧めできません。

そこで、サーバーのコントロールパネルから php.ini を修正します。

が!

ここでだめだめサーバーを使っていたりするとNGです。

例えば、ロリポップ。書き換えられるパラメータがきまっているため、以下の3つのパラメータを修正することはできません。

サーバーを乗り換えましょう。

とか、サーバーによっては、php.ini を触らせない、さらに .htaccess をいじってもダメなサーバーもあります。

その場合は、サーバーを乗り換えるか、高機能テーマを使うのをあきらめましょう。

で、優良サーバー、例えばエックスサーバーとかだと、デフォルトの簡単 php.ini 設定にはないんですが、直接編集で書き換えることができます。

1、PHPのPOSTデータサイズ制限にヒット
2、PHPの使用可能メモリ制限にヒット
3、PHPのPOST可能制限にひっかかった。

この3つのうちどれに引っかかてるか調べるよりも、3つとも広げちゃいましょう。

php.ini の直接編集で以下のパラメータを探してください。

・POSTデータサイズ
post_max_size 2048M

・使用可能なメモリサイズ
memory_limit 1280M

・POST可能個数
max_input_vars 1000

それぞれデフォルトです。

場合によっては、パラメータが見つからない場合があります。

パラメータがない場合にはアパッチ(サーバーのOS)の規定値で処理されますので、前述の数字で動いているものと思われます。

ですので、ない場合は、書き足しちゃってください。

で、3つのパラメーターを書き換えたら、投稿テスト。

無限とはいきませんけど、とりあえず、2倍、3倍と動くところまで値をあげてみてください。

ほぼ9.9割の確率で投稿ができるようになります。


この情報があなたの徹夜作業の回避になれば、幸いです。
スポンサードリンク

関連記事

関連サイト